エアコン

エアコンのポコポコ音って何?気になるエアコンの異音を詳しく解説!

エアコンを使用していると、急にポコポコ音が聞こえてくることがあります。
このような経験をすると、エアコンが故障したのではないかと不安になるかもしれません。
ポコポコ音が発生することにはいくつかの理由があります。
音の原因や対処法、修理業者の選び方などを知っておくことによって、正しく対処することができるようにしておくと良いでしょう

ポコポコ音の原因と対処法


エアコンの排水ホースは水を排出するために設置されていますが、空気の通り道になってしまうこともあります。
特に気密性の高い家では通り道が少ないので、このホースから空気が出入りすることも多いです。
強風の日や換気扇を回しているときには、排水ホースから屋外の空気が侵入し、室内機で発生した水が上手く排出されなくなると、空気が水を吹き上げてポコポコ音が聞こえるようになります。
換気扇を止めたり窓を開けて通り道をつくったりすると、エアコンのポコポコ音がおさまる可能性が高いです。
断続的な音が続く場合は、ドレン用逆止弁を排水ホースの先端に取りつけると改善されることがあります。
それでも解決することができない場合は、排水ホースに詰まりなどの問題が生じている可能性が高いので、業者に修理を依頼することがおすすめです。

修理業者を選ぶ際のポイント

ポコポコ音が原因で業者に修理を依頼するのであれば、プランに詰まり除去が用意されている業者を選ぶことがおすすめです。
この症状が起こっているときには、エアコン本体や室外機には問題がなく、排水ホースに問題が発生しているケースが多いと言えます。
詰まり除去のプランがないサービスを選んでしまうと、他のプランが適用されて高額請求を受けることになる可能性があるので要注意です。
本当に詰まりが原因の場合は8,000円から16,000円ほどで修理してもらえることが多いです。
相場価格はこのくらいですが、冷凍サイクルなど他の場所にも問題が生じている場合は修理費用が高くなる可能性があるので注意しておく必要があります。
安心して任せられる業者を選ぶためには、プラン内容や相場価格を事前にチェックしておくことが大切です。

まとめ

エアコンからポコポコ音が聞こえてくる原因はいくつかあります。
空気が入り込んでいるだけであれば窓を開けるなどの簡単な対処法で解決することができますが、詰まりなどの問題が起こっている場合は自分で修理することが難しくなるでしょう。
確実に直すためには専門家に任せることがおすすめだと言えます。
業者の選び方を知った上で依頼してみてください。

エアコンクリーニングについてのご相談はこちら >

総合クリーニングの i.so-ji(アイソウジ)
みなさまに繰り返しご利用いただいております。

0120-910-132

【受付時間】 月~金 09:00~18:00 土・日 13:00~18:00

ご予約・お問い合わせはこちら
お見積もり・お問い合わせはこちら
0120-910-132 電話相談 お見積り・お問い合わせはこちら お見積り・お問い合わせ

簡単見積もりシミュレーション